X線検査で背の高い硬質な容器の安全性と完全性を確実にする - メトラー・トレド
オンデマンドウェビナー

X線検査で背の高い硬質な容器の安全性と完全性を確実にする

オンデマンドウェビナー

新しいウェビナーは、最適の汚染検知を達成するための一般的な検査要求を克服する方法を説明しています

汚染検知を最適の状態で行えるように一般の検査要求を克服する
汚染検知を最適の状態で行えるように一般の検査要求を克服する

メトラー・トレドの新しいウェビナーは、背の高い硬質な容器の安全性と完全性が背の高い、硬質な容器を包装の密度に基づいて、低、中、高の3つのカテゴリに分割することを確実にしています。 それぞれのカテゴリに対して、メトラー・トレドSafeline X線の販売担当部長、Paul Kingは製造会社がよく直面する課題のいくつかを説明しています。 その後、彼はそのような課題を克服し最適の汚染検知を提供するために設計された、今日市場に出ているさまざまなX線ソリューションについて話をします。

7分間のウェビナーウェビナーでは、以下についてご説明します。

  • ビーム方向の容器の径が大きくなればなるほど、影響を受ける検知レベルも大きくなります
  • 製品の条件付けは異物検知の感度に影響を与えます
  • 包装は、検査が困難な領域を作り出します
  • 容器の形状が複雑になればなるほど、検査は困難になります
Paul King
7分間
English

食品製造業者はX線検査システムをその製造ラインに統合して製品リコールのリスクを最小限に抑え、ブランドの品位を保護し、消費者の安全を保証する傾向が次第に強くなっています。 しかし、X線テクノロジーを使用して汚染物質や品質欠陥用の背の高い、硬質な容器を検査することがいくつかの理由で興味深いことが証明できます。

Ⅹ線システムを利用すると、プラスチック容器、段ボール、ドイパック、金属缶、ガラス瓶とボトルをハイスループット速度で隅から隅までくまなく検査できます。 しかし、特定の用途に適したソリューションを選択するために、素晴らしい製造業者はそれぞれの包装材料が示す課題、および利用できるさまざまなビーム配列オプションやさまざまなタイプの検知課題への適合性を理解しています。

関連するオンラインセミナー

X線検査で背の高い硬質な容器の安全性と完全性を確実にする
メトラー・トレドの新しいウェビナーは、背の高い硬質な容器の安全性と完全性が背の高い、硬質な容器を包装の密度に基づいて、低、中、高の3つのカテゴリに分割することを確実にしています。
Food Safety MasterClass: On-Demand Webinar
On-demand Food Safety MasterClass webinar how to prevent physical contamination in 6 steps.
X-ray inspection of canned foods webinar
Valuable information to support manufacturers of various canned food applications to ensure optimum food safety.
Seven Easy Ways Service Reduces the Risks of Non-Compliance
This webinar discusses the key drivers for compliance with food safety standards and regulations. Risks of non-compliance are highlighted, along with...

X線検査ソリューション  

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.