反応速度解析ウェビナー - メトラー・トレド
ライブウェビナー

反応速度解析ウェビナー

ライブウェビナー

反応速度論解析は化学反応の進行度に関する情報を与えます。この手法により、化学反応における温度や触媒効果またはその他の影響を知ることができます。また、生産工程の反応メカニズムについても理解できます。 反応予測をよく理解することは非常に重要です。 一般例として熱硬化性樹脂の硬化挙動解析におけるプロセス開発や安全性評価が挙げられます。

Thu Apr 25 2019 06:00 +0000 [ English ]
Thu Apr 25 2019 13:00 +0000 [ English ]
Thu Apr 25 2019 15:00 +0000 [ English ]

反応速度論解析は19世紀 (Wilhelmy 1850 and Arrhenius 1889)から、化学者や物理学者にとって非常に有用な手法として開発されてきました。反応は数学的な一定間隔ごとに分けられます。実用的な測定条件の範囲外で試料の性質を予測する可能性はさらに重要です。
また、反応速度論解析は短時間でエージングや酸化安定性、製品寿命、品質保持期間、プロセス最適化に関する情報を与えます。
モデルフリー反応速度論解析技術は反応モデルを予め想定することなく反応モデルが作成できる新しいアプローチです。 その結果として、間違ったモデルを選ぶことなく、信頼性の高い結果を得ることができます。

モデルフリー反応速度論解析のアドバンテージは下記のとおりです:

  • 反応モデルを自ら選ぶことなく反応速度論解析が可能
  • メソッドは単純反応から複雑な反応まで対応
  • シミュレーションにより、他のあらゆる反応条件に関する予測が可能

このセミナーでは反応速度論解析の基本原理と実際のアプリケーション例をご紹介します。

ウェビナープレゼンテーション 
このウェビナーへ登録していただくと、音声付のプレゼンテーションをご覧いただけます。プレゼンテーション終了後、弊社のアプリケーションスペシャリストと直接このウェビナーに関するディスカッションができます。

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.