セミナー

最新の有機合成トレンドとデータ品質マネジメント

なぜ大手製薬企業は自動化・効率化に投資しているのでしょうか?

プログラム概要

  • 従来の実験器具の問題点
  • 有機合成における使いやすさ改善の価値
  • 有機合成におけるデータ品質の価値

なぜ73%の大手製薬企業は業務の自動化・効率化に投資しているのでしょうか?

丸底フラスコは直感的に攪拌・投入・温調ができる一般的な有機合成ツールですが、近年のコスト削減や効率化を背景に、より高効率な実験ツールが求められつつあります。

メトラートレドの自動合成装置は高度に自動化された実験ツールで、より連続的で欠損の無いデータを自動的に得ることが可能です。
本セミナーではこちらの優位性や海外製薬メーカーでの活用事例を中心に丸底フラスコの6つの問題点と、メトラー・トレドの解決案ご紹介いたします。

What are the Limits of Your Lab? アプリケーションを紹介いたします!

合成化学の複雑さは日々増大しており、化学者は革新的な技術や手法でその課題に対応しています。 最新の開発ラボでは、機器ではなく合成に集中できるようになり、ラボが作業を行う環境を作ることが可能です!


受講対象者 - こんな方におすすめのオンラインセミナーです
このオンラインセミナーで得られるベネフィットは?