Good Measuring Practices - メトラー・トレド
Good Measuring Practices
測定結果を向上させるための 5 つのステップ
メトラー・トレドの Good Measuring Practicesは、実験室や生産環境での計量、熱分析、ピペッティング、pH/導電率測定において、健全な品質管理システム設計にあたり実用的なガイダンスを提供するグローバルなプログラムです。

それぞれの Good Measuring Practices ガイドラインの 5 つのステップは、プロセス要件と関連リスクを評価することから始まります。 その際、お客様の業界に関連した規制要件や規格も考慮します。

Good Measuring Practices は、その評価に基づき、機器の選定、設置、校正および操作に関する簡単な推奨事項を提供します。

それぞれの機器のプログラムについては以下をご参照ください:

Good Weighing Practice™
GWP® でよりよい計量結果を保証します。
Good Titration Practice™
Dependable Titration in Practice — Reliable Results with GTP®
Good Pipetting Practice™
GPP™により、ピペッティングテクニックを向上して、リスクを最小限に抑えることができます。
Good Electrochemistry Practice™
GEP™ により、信頼性の高いpH 測定が実現します。
Good Thermal Analysis Practice™
GTAP™ により、迅速で確実な熱分析結果が得られます。
Good Melting and Dropping Point Practice™
Reliable Thermal Values — optimized by GMDP™
Good UV/VIS Practice™
Trustworthy Results — optimized by GUVP

Good Measuring Practices
ご登録いただきますと、ホワイトペーパー (技術資料) やその他の資料を無料でご覧いただくことができます。 アプリケーション知識の向上にお役立てください。

Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.