酸素ガス分析装置 – ガス分析センサ - 概要 - メトラー・トレド

    酸素ガス分析装置 – ガス分析センサ

    最小限のメンテナンスのIn-Situガス分析器

     

    高度な酸素ガス分析計/センサでは、耐久性を備え正確で連続的な測定が可能です。

    in situ酸素ガス測定センサは、プロセスで直接測定することができます。当社のアンペロメトリック酸素センサおよび最先端の波長可変半導体レーザ (TDL) ガス分析センサの製品ラインでは、酸化防止および防爆アプリケーションのためのソリューションを提供しています。アンペロメトリックおよびTDL酸素ガス分析計は、(石油)化学から食品飲料、製薬に至るさまざまな産業で、信頼性、メンテナンスの容易性、所有コストの低減などを提供します。

    in situガス分析センサの特長

    • ATEXおよびFM認証
    • EHEDG、FDA、およびUSP認定
    ガス分析機器カタログで詳しくご覧ください。
     

     

     
    アンペロメトリック酸素ガス計
    低濃度用アンペロメトリック酸素ガス計
    波長可変半導体レーザー(TDL)ガス分析センサ

    アンペロメトリック酸素ガス計

    低濃度用アンペロメトリック酸素ガス計

    波長可変半導体レーザー(TDL)ガス分析センサ

    ガス流中やタンク向けアプリケーションでのガス測定で、アンペロメトリック酸素ガスセンサはガスのサンプリングやコンディショニングをする必要がなく、リアルタイムで信頼性の高い測定を行うことができます。
    低濃度の酸素の継続的なモニタリングが必要な場合でも、アンペロメトリックセンサは高性能を発揮することができ、耐久性に優れ、所有コストの低さも抜群です。
    TDL 酸素ガス分析計は In situ(石油)化学プロセスや安全性が重視されるアプリケーションで使用できるように設計されており、設置が非常に簡単でメンテナンスの必要もほとんどありません。
    容易なin-situ設置により
    タンクや容器に直接設置可能
    面倒なサンプリングシステムの必要なし
    2分で簡単に終了する
    メンテナンスと校正
    ガス純度アプリケーションにおける信頼性の高いppbレベル酸素モニタリング
    パイプや容器で直接測定が可能
    塵埃や粉体に対して高い耐性を発揮
    アラインメント調整が不要
    単一フランジプローブコンセプトにより
    ドリフトの影響を受けない測定により校正が不要
    素早い応答が得られる In situ 設置
     
     
     
     
     
     
     
    Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.