高収量脱塩処理(日本語版) - メトラー・トレド

ホワイトペーパー

高収量脱塩処理(日本語版)

PureSpeed C18チップ

逆相クロマトグラフィは、ペプチドやタンパク質などの分子の脱塩および濃縮で用いられる技術です。サンプル調製で広範囲に渡って使用される、アルキルシラン修飾シリカ粒子からなる疎水性固定相は、疎水性分子を保持するために使用されます。

親水性の分子や塩は、固定相では保持されないため、サンプルから除去されます。残存する親水性の分子および塩を除去する洗浄ステップの後で、目的疎水性分子が無極性溶媒により固定相から溶出 (回収) されます。おおむね揮発性のある溶出用の無極性溶媒は最終サンプルから蒸発し、残ったペレット (固形物) は水溶性バッファー標準液に溶解します。

  • 関連ホワイトペーパー
 
 
 
 
 
 
 
Thank you for visiting www.mt.com. We have tried to optimize your experience while on the site, but we noticed that you are using an older version of a web browser. We would like to let you know that some features on the site may not be available or may not work as nicely as they would on a newer browser version. If you would like to take full advantage of the site, please update your web browser to help improve your experience while browsing www.mt.com.